2017-07-/ 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012-02-23(木)

1君が愛しくてたまらない

[More・・・]

君が愛しい。

その可愛い仕草、一つ一つが小動物みたいで、頭をなでたくなるのだ。
茶色い髪も、そのつぶらな瞳も全部全部、俺が壊してやりたくなる。

「ねぇ~千秋、聞いてるぅ?」

俺の服の袖をつかんでいる優は無自覚な天然で、こいつは俺がどう思っているのかなんて知らないだろう。
無自覚に誘惑してくるこいつを見ていると、ぐちゃぐちゃに汚して俺の色にしてやりたい・・・が。

俺にそんな勇気なんてなくて。

「聞いてるって。それよりいつもいってんだろ。髪乾かせ。」

「えぇ~~~~、ヤダよぉ、面倒くさぁぁい」


こいつ、本当に無自覚過ぎる馬鹿なのか?と考えてしまう事もある程、俺の壺を押さえてると思う。
でも実際はこんな奴に弱愛な俺が馬鹿なのだろう。

「・・・・ドライヤー、」

そう言うと、俺がそう言うのを分かっていたかの様にダッシュでドライヤーを取りに行く優。
ま・・・また潤んだ瞳にハメられた・・・・。


ドライヤーを使ってる時、優は必ず俺の顔を鏡で見ている。


「千秋っ♪」
「・・・ん?」






なんだ?この間は・・・。


「なんだ?」















好き。


「え?」





ドライヤーでかき消されて聞こえなかったものの、何度聞いてもなんて言ったか教えてくれず、優のこの言葉を聞くことになるのは、当分先の話。
スポンサーサイト
20:56  |  君が愛しくてたまらない  |  TB(2)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●はじめまして

BL小説(基本18禁)最新話を持ち寄ろうトーナメント主催者の有生です。ご参加いただきありがとうございます。
ご参加いただいたリンクから遊びに来ました。可愛いお話ですね。また伺います。私の「卵乃緒戸」のほうにもよろしければ遊びにきてくださいませ。相互交流して楽しみましょ!

卵乃緒戸
http://oeufnote.net63.net/
有生(うふ) |  2012.03.30(金) 18:24 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

URL
コメント:
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://mayu1sakuraisho.blog.fc2.com/tb.php/73-af433d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

君が愛しい。その可愛い仕草、一つ一つが小動物みたいで、頭をなでたくなるのだ。茶色い髪も、そのつぶらな瞳も全部全部、俺が壊してやりたくなる。「ねぇ~千秋、聞いてるぅ?」俺...
2012/03/28(水) 01:50:41 | まとめwoネタ速suru
君が愛しい。その可愛い仕草、一つ一つが小動物みたいで、頭をなでたくなるのだ。茶色い髪も、そのつぶらな瞳も全部全部、俺が壊してやりたくなる。「ねぇ~千秋、聞いてるぅ?」俺...
2012/03/28(水) 01:50:44 | まとめwoネタ速suru

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。